「幸せ結婚プログラム」結婚をあきらめていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法

トップページ > 上手な結婚相談所の選び方 >  結婚相談所を料金で比較

結婚相談所を料金で比較

結婚相談所や結婚情報サービスに入会時、気になる料金について、注意点も含めて詳しく解説しています。

料金は事前に確認しよう

結婚相談所に入会するなら事前に料金をきちんと確認することが大切です。

結婚相談所の費用の名目は、各結婚相談所、結婚情報サービスで様々ですが、大切なのは年間を通してかかる費用を考慮して比較してみることです。一括前払い、その都度払い、成婚時のみ支払い等、支払いのタイミングはいろいろですから、後から予算オーバー等ということがないように。

決して安くない料金を支払うのですから、納得できる迄確認して試算してみましょう。

大手結婚情報サービスの料金

大手の結婚情報サービス会社は、一般的に入会金、会費が一括前払いのところが多い為会社ごとに比較しやすいでしょう。尚、料金の中に成婚料(成婚に対して支払う費用)が含まれていることが多いため、仮に成婚できなかった場合、非常に割高になると言えます。

従来型結婚相談所の料金

従来型の結婚相談所は、一般的にその都度払いが多いようです。従って各料金、例えば入会金や登録料、月会費、お見合い料、更新料、成婚料などを、各相談所ごとに比較しても、あまり意味がないと言えます。

むしろ、各結婚相談所で1年間活動して成婚に至った場合、等具体的に想定して合計金額を目安に比較するのが現実的でしょう。

結婚相談所料金算出の注意点

ここで注意しなければならないのは、現実に設定された各料金は結婚相談所ごとにかなり差があるという点です。料金設定には結婚相談所の運営方針によって異なりますから、1年活動したとすると、結構な料金差が発生することがあります。

例えばお見合い料金。あなたが何回お見合いするかによって、相当の開きがでてきます。階お見合い何人のお相手との回数お見合いするのかによってあさがりって除草によt入会金やお見合い料、成婚料など、それぞれの項目の料金設定が運営方針によって各社かなり差があり、1年間ともなるとかなりの料金差になることもあります。

特にお見合い料は、何人とどの程度の間隔でお見合いするかによってかなりの差がでできます。具体的一例をあげると、例えば、お見合い料が1回5000円で月に2回、12ヶ月お見合いを続ければ5000円×24回で12万円の支出になります。もしお見合い料が1回10000円なら、24万円になります。(お見合い料金が無料の結婚相談所もありますが)

また入会金は安めだけれど、成婚料が高い結婚相談所、その反対など、料金設定は各結婚相談所によってまちまちです。

従って入会金が安い、と思って入会してみたら、お見合い料や成婚料が予想外にかかり、結局総支出がかなりの高額になってしまった…などというケースも想定されます。

また実際問題として、入会してすぐに理想の相手に出会えれば費用はそうかかりませんが、なかなか出会えず、お見合いを繰返せば当然費用はどんどんかさみます。いつ、何度目のお見合いで理想の相手と出会えるか、こればかりは全く予想できません。そこであなたの仕事やプライベートの予定をふまえた上で、大体1ヶ月に何回くらいお見合いできそうかを予想し、1年活動したらこれくらいになる、ということを各相談所ごとに算出してみてはどうでしょうか。

このように結婚相談所の料金を比較する場合は年間活動を予想した上で、検討した方がよさそうです。